11月26日(日)八戸圏域8市町村による移住トークイベント開催@東京

2017/11/08 - 移住コーディネーター活動記録

 

\振り返れば、結婚も移住も、決め手はいつも「人」だった/
青森県南・太平洋側に位置する八戸都市圏(八戸市・三戸町・五戸町・田子町・南部町・階上町・新郷村・おいらせ町) 。この地域に暮らす「人の魅力」にフォーカスした移住トークイベント「半都半邑の楽しさ」を東京・移住・交流情報ガーデンにて開催します。いつもとはちょっと違う視点から、青森の暮らしに触れられるイベントです。お誘いあわせのうえ、ぜひお気軽にご参加ください。

今回は、長い東京暮らしを終えて移住した2名の先輩が参加!

佐野友美さん

昭和52年田子町生まれ。東北女子大学家政学部卒業。大学卒業後は田子町内で戻り2年間働いたあと、2001年から青年海外協力隊としてグアテマラに赴任。帰国後、専門学校にて2年間パン作りを学び、2005年、(有)田口珈琲 カフェ・バッハに入社。珈琲と製菓部門に従事する。2017年6月に田口珈琲を退職し田子町へUターン。現在は田子町で珈琲店を開業準備中。

 

 

 

出川友久さん

昭和62年八戸市生まれ。高校卒業後、進学のために上京し、昨秋地元八戸市にUターン。2017年春から、三戸町地域おこし協力隊として三戸町に移住。美術をずっと学んでいたこともあり、文化部的な視点を町おこしに活かせないかと模索中。今夏、同性愛者であることをカミングアウトし、「地方で性的少数者としてどう生きるか」を実証実験している。

 

 

 

 

イベント概要

日時:2017年11月26日(日) 第一部 13時半~15時半/第二部 15時半~16時半 ※受付開始13時~

会場:移住・交流情報ガーデン(東京都中央区京橋1-1-1)

参加費:無料

主催:八戸圏域連携中枢都市圏

 

プログラム

<第一部>13時半~15時半
・8市町村によるPRタイム

・大喜利的トークセッション
移住の先輩&移住担当者が真剣勝負!暮らしの中で出会ったあんな人・こんな人との秘蔵エピソードを、大喜利で披露します。

・移住した人!したい人!して欲しい人!ごちゃまぜ座談会
参加者のみなさんと移住の先輩、移住担当者も交えて、わいわいおしゃべり。「1対1の移住相談はちょっと・・・」という方も、気軽に交流を深めてもらえる時間です。トークセッションでは聞ききれなかったこと、もっと聞きたいことなど、楽しくおしゃべりしましょう。

<第二部>15時半~16時半
・もうちょっと話したい!交流会
「青森」をキーワードに集まった同士、自由に交流を深める時間です。
※この時間を使って、移住担当者との個別相談ももちろんOKです。
※八戸圏域就職相談ブース出展予定。

 

申込みについて

本イベントは当日参加も可能ですが、できるだけ事前にお申込みをいただくようご協力をお願いします。

以下申込フォームよりお申込みください(八戸市webサイトへ飛びます)
https://www.city.hachinohe.aomori.jp/index.cfm/9,111617,218,html

または、八戸市総合政策部広報統計課 シティプロモーション推進室までご連絡ください。
TEL/0178-43-2320 FAX/ 0178-47-1485 E-mail/iju@city.hachinohe.aomori.jp

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
問い合わせ先
八戸市 広報統計課 シティプロモーション推進室
電話:0178-43-2320
メール:iju@city.hachinohe.aomori.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー