人口減少が進む青森県にあって、おいらせ町は人口が増加している数少ない自治体の一つです。
 地勢は西から東の太平洋に向かって傾斜した台地からなり、その台地の南に十和田湖を源流とする奥入瀬川が流れ、太平洋に注いでいます。
 また、八戸市・三沢市・十和田市に囲まれるように位置し、高速道路のインターチェンジや東北新幹線八戸駅・八戸港・三沢空港など陸・海・空の交通網の結節点に近く、地理的に恵まれています。

水の郷

おいらせ町では豊かな水資源が町の産業を支えています。基幹産業である農業では、奥入瀬川の水を引き入れた美田や広々とした畑地が広がり、工業では伏流水が銘酒・桃川を生み、水産業では名物のホッキ漁やサケ漁で知られています。

大型ショッピングモールと歴史文化遺産

昔ながらの商店街のほかに大型ショッピングモール「イオンモール下田」が立地しています。また、カワヨグリーン牧場のほか氣比神社や国史跡・阿光坊古墳群などの歴史文化遺産が観光を盛り立てています。

日本一の自由の女神像と鮭まつり

ニューヨーク市と同緯度で結ばれていることから建てられた、いちょう公園にある高さ日本一(20・8m)の「自由の女神像」、ギネスブックの参考記録にも認定されたことのあるサケのつかみ捕り日本一の「おいらせ鮭まつり」など、日本一がたくさんあります。

主な定住支援制度

子育て

学校給食費が無料です!

 子育て世帯の経済的負担の軽減、子育て支援の一環として、学校給食費全額を町が負担する取り組みを行っています。
詳しくはこちら

0歳から中学生までの子どもの医療費が「ずっと無料」です!

 おいらせ町では、0歳から15歳まで(中学校卒業するまで)の保健と育児環境の向上のため、中学生までの入院費・通院費に係る自己負担が無料となる助成を行っています。(保険適用外費用や食事療養費など一部対象外もあります。)
詳しくはこちら

学童保育の利用料が無料です!

 全ての小学校区で、放課後児童クラブまたは放課後子ども教室が利用でき、利用料は無料です。実施場所は児童館、民間保育園の専用施設、小学校の空き教室です。
詳しくはこちら

第3子以降の保育料、副食費が無料です!

 18歳未満の児童が3人以上いる場合、3人目以降の子どもの保育料、副食費を無料とする助成を行っています。
詳しくはこちら

東京圏から移住し就業された方へ最大100万円を支給します!

 東京一極集中の是正及び中小企業の人手不足解消のため東京圏からおいらせ町へ移住し、就業された方へ移住支援金を支給します。
詳しくはこちら

おいらせ町甲洋・下田小学校区子育て世代定住助成金

 人口減少及び少子高齢化対策の一つとして、住宅の取得や実家のリフォームにより、おいらせ町内の助成対象地区へ転入・転居した世帯に助成金を交付します。
詳しくはこちら

おいらせ町の移住・定住支援制度はこちら