南部藩24代南部晴政によって築かれた三戸城の跡地は、町中心街を眼下に望む標高約130mの城山公園になっています。
 1600本の桜がある県南随一の花見の名所でもあり、今も昔も町民の「心のふるさと」として愛されています。

11ぴきのねこのふるさと

 「11ぴきのねこ」シリーズで知られる漫画家・絵本作家の故馬場のぼるさんは三戸町で生まれました。馬淵川やその支流・熊原川に囲まれ、町内のあちこちに湧き水がある豊かな自然環境に育まれたことで、あのほのぼのとした作品が生まれたのでしょう。
 町では「11ぴきのねこ」を大切な三戸の財産として、スポーツ文化福祉複合施設アップルドーム内に「ほのぼの館」を常設するほか、町民バスやコミュニティバスにも「ねこ」の絵をペインティングしています。さらには「11ぴきのねこバスツアー」などのイベントにも活用されており、今や「ねこ」は住民生活に密着した存在になっています。

豊かな心を育む小中一貫教育

 まちづくりの原点である町民憲章の一つに「教育の町」を掲げ、ユニークな施策を展開しています。一つは「小中一貫教育」で、それぞれの発達段階に応じたきめ細かな教育を行っています。様々な行事を合同で行うことを通じて、思いやりの心や尊敬の念を育んでいます。

次世代へ繋ぐ農業支援

 基幹産業である農業を次世代へ受け継ぐため、「さんのへ農業小学校」を開校するとともに、「グリーン・ツーリズム」に力を入れています。

主な定住支援制度

18歳までの子どもの医療費助成について

 安心して必要な医療を受けられるようにするため、0歳から中学生までの入院・通院医療費を助成しているほか、高校生の入院医療費を助成しています(所得制限なし)。
詳しくはこちら

三戸町奨学金貸与制度

 三戸町の奨学金貸与制度についてご案内します。
詳しくはこちら

コワーキングスペースSANNOHEがオープンしました。

 コワーキングスペースSANNOHEがアップルドーム2階にオープンしました。
詳しくはこちら

農業次世代人材投資資金(経営開始型)のご案内

 経営開始直後の新規就農者(原則51歳未満)に対して農業次世代人材投資資金を支給しています。
詳しくはこちら

三戸町移住定住促進事業補助金について

 新築住宅取得費用(町在住者上限62.5万円、移住者上限250万円)と中古住宅取得・リフォーム費用(町在住者上限30万円、移住者上限75万円)を助成しています。
詳しくはこちら

三戸町の移住・定住支援制度はこちら